きむら歯科クリニックの理念

        口腔内細菌を管理して、患者さんの健康を守る。

歯周病と全身疾患との関わりを重視し、患者さんの全身疾患の改善、健康寿命の延長を目指す。

 

歯科の2大疾患であるむし歯と歯周病は、共に細菌感染症です。異常に増殖した口腔内細菌を除菌、管理(歯周内科治療)し、歯だけではなく、糖尿病や高血圧などの全身疾患を改善して、患者さんの健康寿命の延長を目指します。

 

この理念を実現させるため、特に次のことに留意して診療に取り組んでいます。

1 患者さんとの信頼関係を重視し、安心安全な歯科医療を提供する。

患者さんとの信頼関係を築き上げるため、コミュニケーションを図ることを重要視し、その上で良質な歯科医療サービスを提供する。

2 疾患治療+予防管理型の歯科医院となる。

患者さんの抱えるむし歯や歯周病などの疾患治療だけでなく、その後の予防処置に力を入れ、患者さんの健康を生涯にわたり管理していく歯科医院となる。 

 

▲このページのトップに戻る