院長紹介

ii.jpg
            院長 木村英樹 
   
        【略歴 】
                昭和50年      北海道生まれ
                平成13年      広島大学歯学部卒業
                平成13〜18年   広島県広島市の歯科医院に勤務
                平成18〜20年    大分県杵築市の歯科医院に勤務
                平成20〜22年    沖縄県石垣市の歯科医院に勤務
                平成23年3月3日  きむら歯科クリニック開業
         ※ 日本顎咬合学会会員
         ※ 国際歯周内科学研究会会員
         ※ 歯周病原因菌遺伝子診断認定歯科医院会員
         ※ 日本抗加齢(アンチエイジング)医学会会員
         ※ 日本抗加齢(アンチエイジング)歯科研究会会員
         ※ 日本糖尿病協会登録歯科医師
 
 
ご挨拶

はじめまして。

きむら歯科クリニック院長の木村英樹です。

大分市迫にて開業させていただきまして、おかげさまで6年半となりました。

開業以来、歯周病予防に特に力を入れてまいりました。現在、定期的に歯の健診、クリーニングに来ていただいている患者さんが増えており、微力ではありますが皆様のお口の健康維持増進のサポートをさせていただけていることを、大変うれしく思います。

位相差顕微鏡検査と歯周内科治療は、歯周病治療と予防を重視するきむら歯科クリニックにとって欠かせないものとなっております。

位相差顕微鏡により、現在の歯周病の状態を視覚的に「わかりやすく」説明することが出来るようになりました。また、歯周病をくすりで治す歯周内科治療により「痛みや苦痛無く、短期間に、確実に」治療をすることが出来るようになりました。

また、歯周内科治療により歯周病が改善した結果、血圧や血糖値など全身状態の改善もみられる方も多くなり、患者さんの全身の健康に貢献できていることを、大変うれしく思います。

今後も、この歯周内科治療を一人でも多くの方にひろめ、患者さんの歯周病を改善し、歯の保存だけではなく、健康寿命の延伸に貢献できるよう、努力していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る